医療器械部門(営業)

rec_devices_image

業務内容

 

弊社の取扱商品は絆創膏から大型医療器械まで、
国内外の機器を取り扱っています。
豊富な取り扱い製品を、お客様のニーズにお応えし、
有効に役立てていただける提案をさせていただきます。
材料・器械をお届けするだけでなく、アドバイス・最新情報などを
ご一緒に提供させていただきます。

rec_devices_detail

医療器械部門の仕事

医療器械・医療材料って多くの種類があって、
治療目的に合った製品を選ばなくてはいけません。
五洋医療器の営業マンは、目的に合った医療器械・材料、そして新しい商品の情報提供してくれます。
また、業界の情報も教えてくれて、様々な相談事や要望にも応えてくれます。

rec_devices_img2

毎日、何軒もお客さんを訪問。
商談、納品、使用中の機械の動作確認、
手術予定のチェックと準備品の確認…
時間に追われても、商品の納品は
間違えないように、きっちりと。

rec_devices_img3

新商品のデモンストレーションや
導入させていただく医療器械の操作方法の
説明をおこない、医療現場の皆さんに
安心して使用してもらうことも大切な仕事です。
調子の悪くなった装置の症状の確認や
修理の対応などもおこないます。

rec_devices_img4

朝は納品する商品の準備と営業車への積み込み、
スケジュールを確認して出発します。
会社に帰ると、お客様からの注文の確認、
仕入れ先への発注や見積もり依頼をおこない、
問い合わせを受けた商品を調べたり、
見積もりなど資料の作成や、翌日の納品の準備をします。

rec_devices_img5

お客様窓口として電話に応答したり、
お客様が訪ねてきたときの対応をおこないます。
営業マンとのやりとりも多く、外出時の
バックアップが主な仕事です。
お客様からの注文を社内システムに入力し、
仕入れ先に発注する受発注業務をおこないます。
また、売掛金の管理やそれに伴う請求書の発行や、
仕入れ伝票の入力、倉庫の在庫管理を行ったりします。

rec_devices_img6

社内での新商品の勉強会やミーティングも
大切な仕事です。
商品を事前に学習し、操作の練習や、
お客様へ提案するための知識を身につけます。
営業所内でのミーティングも真剣そのものです。

rec_devices_img7

先輩の声

 

rec_dev_voice_taniguchi

三原営業所・課長

谷口 努 (平成11年入社)

母親が看護師をしていた関係で小さい頃から自宅に看護師仲間の方々が来られていました。

続きを見る

入社のきっかけ

母親が看護師をしていた関係で小さい頃から自宅に看護師仲間の方々が来られていました。
その内に地域になくてはならない存在である病院やクリニックなどの医療業界にだんだんと興味が湧いてきていましたが、
資格の取得を目指すには少し遅い年齢でした。
そんなとき、母親から病院やクリニックに医療材料などを販売している会社の存在を聞いたのが入社へ繋がりました。

仕事のやりがい

担当しているお客様のところへ訪問して仕事の依頼をいただいたり、私一人で紹介できる製品やメーカーと同行して
デモンストレーションする機器、なんと言ってもご案内するのも難しい医療機器の受注ができたときの喜びはたまりません。
その後のお客様のフォローで、購入いただいた製品や機器に対して「良かったよ」なんて話されると、
「お役に立ってるな」「お客様の足を運んで良かったな」と嬉しくなります。

入社希望の皆さんへ

社長も若いし社員も元気いっぱいです。誠実で積極性のある皆さん、是非一緒に働きましょう。

 

エントリーフォームへ